« 税務調査に関する事は。。 | Home | 税務と法人 »

法人とは・・

By 税務マニア | 9月 25, 2008

今回は改めて「法人」について調べてみました。
辞書によると・・・
法人とは、生物学的にヒトである自然人ではないが、法律の規定により「人」として権利能力を付与されたものをいう。日本においては、法人は、民法その他の法律(会社法など)の規定によらなければ成立することができない。このため、事実上法人となるような実体を備えている場合でも、法の要求する形式をみたしていなければ権利義務の帰属者たる法人とはならない。このため、権利能力なき社団や権利能力なき財団が発生することになるが、その法的な権利関係の処理が問題となる。<Wikipediaより引用>

文章で見ると法人はとても難しそうな存在ですね。
法人は各種色んな種類に分けられています。
そちらもかなりの数ですので、今回は省きます。

私たちもこの法人の一部なのです。自覚はあまりありませんが。
営利法人といわれるものが一番身近な法人でしょうか。
営利法人とは、いわゆる「会社」と呼ばれているものです。
日本人のほとんどの方が、会社に関係する仕事をしてますよね。
この営利法人にも株式会社や有限会社があります。

各営利法人は、利益を上げそれを社員に分配するわけです。
そして国の国益の中でも大きな割合を占める法人税を納めています。
そのため節税に関することにも怠ることがありません。
法人とは、この上なく賢く運営しなければいけないものなんですよね。

Topics: 法人の話 |

Comments are closed.