« 税務調査の種類と法人と個人の差 | Home | 税務調査と法人と個人 »

税務調査と法人税納めるを資金調達

By 税務マニア | 2月 18, 2010

税務に関することと言えば、すごく難しいイメージがありますよね。
税務に関することはなるべくならプロの方に任せてもいいかと思いますが、実際にはすべて任せるわけにもいきませんからね。

そして会社が納める税金には色々とありますが、法人税と言えばその中で最も金額の大きいモノではないでしょうか。よくある相談と言えば、、やはりその最も多い金額の法人税を納めるための資金がないので、なんとかその資金を調達する方法を考えて欲しいという要望だそうです。

そして、法人税の節税に関することもなかなか多いそうです。

法人税を納める為のその肝心な資金を用意することは難しいかというとまったく難しいわけでもありません。法人税とは会社の利益にかかる税金のことですからね。でも実際のところ会社には納税のための資金というのはなかなか残っていないのが実情なんです・・・。
会社の売掛金や在庫が膨らんでいることなども原因のひとつで、決算書の上でだけ会社の利益がたくさん計上されている場合にも、多額の納税が必要となりますからね・・・。

ですがその肝心な納税資金をどう用意すればいいのでしょうか。納税資金を銀行から借りるというのは難しいイメージもありますが、少しだけ工夫することでその資金調達は案外簡単に実現できる場合もあるのです。

法人税で悩んでいる会社というのは、決算書に現れる「営業成績」は良好ということなので、金融機関も喜んで貸してくれるというわけです。最も簡単な方法と言えば、政府系金融機関のひとつである日本政策金融公庫からの借り入れだと思います。日本政策金融公庫といえども、融資にはもちろん審査があるので、誰でも借りられるというわけでもありませんが・・・。

税務に関することは面倒なことが沢山あるから皆さん嫌だな・・・という印象が強いのでしょうね。

Topics: 税務調査・法人 |

Comments are closed.